オリジナルおせち

我家で作るオリジナルおせちが一番美味しいって思います。
MENU

毎年我が家版のおせち料理を作っています

毎年決まってお正月がやってくるから、そのたびに今年はどんなお節料理にしようかと考えます。色々家族と相談したりしていますが、結局はゴク一般的なお節料理になってしまいます。

 

お煮しめは越前煮にしていますし、紅白ナマスは自分の作ったものが一番おいしいと自画自賛していいと思っています。大根の千切りが大好きなんです。丸い切り口に包丁を当てて、とに角薄くきるのが楽しいのです。未だお嫁に行く前に母方のお婆ちゃんに、もっともっと薄くきりなさいと、側で言われながらきっていました。

 

人参と大根の色合いも好きですし少し甘い目の紅白ナマスは自慢です。よその家と違っているのは、必ずエビチリを入れることです。未だ高校生だった頃に、テレビでおせち料理作りの週があって、その時に初めてエビチリと言うものを知り、母親、姉二人と、美味しそうだから作ってみようということになったのです。

 

此れは本当に美味しいということになり、依頼、娘時代から結婚しても、おせち料理の定番になっているものです。あまり味が濃いものは苦手なので、自分の家で作るものは薄味に仕上げています。

 

手作りにこだわる訳ではないのですが、自分で作るおせち料理が一番好きです。伝統料理を意識すると逆に面倒だと思えてしまいますから、あえて伝統料理と考えずに好きなものを入れて、家族皆で美味しく頂くのが一番かと思っています。

 

それでも必ず伝統的なものは意識していなくても入っているものです。其れが日本人の口に合っているからだと思うのです。

 

このページの先頭へ